◆会社概要    ◆歴史・沿革    ◆銘柄由来    ◆酒蔵見学    ◆イベント
 


 

当社の敷地は、500年続くことで有名な朝市通りの南入口にあたり、角地に建つため、酒蔵のレンガ壁と銘柄が彫りこまれた看板は町内の代表的な町並景観を形づくっています。

また、建物の方は平成8年に上酒蔵・下酒蔵・事務室・住宅の4ヶ所が、
全国登録有形文化財として指定されました。
正面入口を入りますと、右手に事務室その奥に住宅、事務室を横切って正面に上酒蔵入口、そこを通り下酒蔵へと続きます。

蔵を漂う芳香と独特のたたずまいの中に立てば、どこからか昔の蔵人たちの立ち働くさざめきが聞こえてくるようです。

▲上酒蔵
18世紀末に建てられた土蔵造りの酒蔵。構造は単純にして豪快、力強い印象で、秋田の酒蔵の原型と評価されています。写真左は上酒蔵架構部、右は江戸時代に使っていた阿弥陀車という道具。

▲下酒蔵
19世紀初期に建てられた酒蔵。規模や外壁のデザインは上酒蔵とほぼ同じですが構造がわずかに異なります。写真左は下酒蔵の入口付近、右は電気のない時代ロウソクを灯す為に使っていた燭台(しょくだい)。

▲事務室
大正10年の五城目の大火事直後に建て直された大正建築。通りニワ方式をとった店舗からの事務室は見ごたえ有り。数年前にはその趣の良さからJRのポスターに採用されました。

住宅
同じく大正時期に大火事の直後に建て直されたもの。大正期の和風住宅の粋というべき12畳半の奥座敷は廊下を通して四季豊かな庭を眺めることができます。

※実際に当社を見学してみたいという方は下記の要領でお申込ください。
貴重な酒蔵と美味しいお酒で、皆様をお待ちしております。
(駐車場有)

 見学可能日  土、日、祝日を除く平日(冬期間は日によって見学できない場合があります。)
見学可能時間 AM9:00〜AM11:00 / PM1:00〜PM4:00
人 数 1名様〜100名様くらいまで
お申し込み方法 電話にて、日時、人数をお知らせ下さい。
申込電話番号 018-852-4130(代) / IP電話(050-3493-4222)



 五城目バスターミナルより徒歩3分。左側に赤れんがの建物が見えましたらそこが当社となります。
五城目朝市通りに曲がっていただくとすぐ、本館正面入口があります。道路をはさんで向いの倉庫スペースが駐車場になります。大型バスも数台駐車できますので 、多人数でも大丈夫です。
(無断駐車はできません。)
 
また、毎月2・5・7・0の付く日の午前8時頃から正午頃までは同通りで朝市もありますので、あわせての御来遊をオススメ致します。

【五城目町までのアクセス】【車】 秋田空港より50km約80分/秋田駅より35km約40分【JR】秋田駅〜最寄りの八郎潟駅まで約35分/能代駅〜最寄りの八郎潟駅まで約30分【バス】八郎潟駅〜五城目バスターミナルまで(八郎潟線)10分/秋田駅〜五城目バスターミナルまで(五城目線)70分


福禄寿酒造株式会社  秋田県南秋田郡五城目町字下タ町48番地
TEL 018-852-4130 FAX 018-852-4132

飲酒運転は絶対にやめましょう。お酒は20歳になってから。
Copyright(c)2008 Fukurokujyu Brewery co.,ltd All right reserved.